2014年6月29日日曜日

追加応募の要請です・梅雨の晴間に撮影です

里山フォッター6月審査の終わった後追加の応募許可です。
この所曇りや雨で晴れ間が見えません。今日はお昼ごろから晴れ間が見え、
青空に白い雲が魅力的です。昼を済ませた後稲毛海浜公園へ行きました。



このアガパンサスは海浜公園行く歩道の植え込みのアガパンサスです。
住宅や電線を避けて撮った結果このような写真になりました。
私適には合格です。雨上がりの澄み切った青い色、雨雲になる前の、
白い雲。完璧です。

クロックスの商品を好く見つけたなと言うホームページの紹介です。

里山フォッター
NGパレット6月
キョウチクトウ
クロックス紹介のページ
大人気サンダル大集合

2014年6月27日金曜日

里山フォッター2次審査結果:NG1次審査の3枚を加え13枚

NGは1次審査の3枚に加えて10枚計13枚ははなはだ残念。
もう少し厳しい目で、応募の写真を選ばないと。
今回の審査の中でタブの若葉は明暗に別れました。


この写真は露光不適でNGの写真です。私の方は


この写真が露光不足でNGとなるかと心配しました。
この写真は見事陳列されています。色合い的には気に入っています。

里山フォッター
NGパレット6月
タブノキ
検見川浜
ANA通販の台所用品
上海問屋からSDカード紹介

2014年6月23日月曜日

自然フォッター頑張ったけど応募枚数据え置き

カメラを購入して4ヶ月が過ぎました。慣れては居ませんが大分特性が
分かって来ました。地列写真を見ていただくと、分かると思います。
陳列写真が中間距離での写真がグーンと増えています。
遠景は余り増えません。金平糖みたいな桃色の蕾が花が開くと、


白い花のカルミアなど昭和の森の写真です。地元自慢の写真も


昭和の森の太陽の丘の写真です。地元自慢のタグをつけて応募すると、
PIXTAの社長さんが判断し、気に入ってもらうとフォトブックが貰える
イベントがあるのです。このコイノボリの写真はこどもの日後の日曜日です。


自然フォッター陳列写真
NGパレット6月
カルミア
昭和の森自然観察会
ANA通販の台所用品
世界の旅行ガイドブック

2014年6月22日日曜日

里山フォッター先月好成績で応募枚数40枚に増加

今月は三陽メデアフラワーミュウジアムの長い名前の樹木の写真を
応募しました。名前が長くて中々覚えられません。


青い色の花の咲く樹木です。ソラナムラントネッティと言う名前です。
覚えられそうに有りません。
今月デジタル素材販売PIXTでは8周年記念イベントをしています。
家族とオムレツと地元自慢の写真の応募作品の中から社長が選んで
ホトブックをくれるそうです。そこで応募作品に幕張海浜公園の写真を


応募です。作品名は朝ドラオープニングのような景色です。
如何でしょうか?

里山フォッター
NGパレット6月
ソラナムラントネッティ
朝ドラオープニングみたいな景色
ANA通販の台所用品
上海問屋からSDカード紹介

2014年6月19日木曜日

検見川浜の小鳥たち

検見川浜を花見川河口から海沿いを歩きました。
最初に出会った鳥はミユビシギです。これからしばらく見られます。
次が何時でも見られるムクドリ鳥です。この鳥は水辺の鳥というより、
里山の鳥です。飛び出すとき海に向かってもUターンして
陸のほうに飛びます。海上は飛びません。
もうそろそろウミネコが大量に飛来するはずです。旅鳥のようですが
留鳥に分類されています。さらに歩くとロープで囲われた一角に着きます。
一寸手洗い歓迎にあいますピピと高い泣き声と共に頭に向かって、
白い鳥が飛んできます。このロープの中の住民のようです。
泣き声のほうを見て鳥が頭に向かって飛んでくるので、良く見ていて、
当たる直前で頭を下げましょう。追い払うなどと考えないでください、
こちらが侵入者ですから。2~3回の攻撃で糞をかけて攻撃は終わります。
ちょこちょこと歩く攻撃した鳥の半分くらいの大きさの鳥が目に付きました。



シロチドリです。双眼鏡が無いと見つかりません。この鳥は毎年このロープ内で、
繁殖しています。先ほど攻撃してきた鳥もいます。


9年前にこの柵内で写真を撮っています。次の年かその次の年かに
柵内に入り卵に印の場所に印をつけたけしからん人間が居て、さらにその卵を
採って持ち帰えってしまったと言う事件が置きそれから9年間はこのロープ内で
この鳥を見かけることは有りませんでした。でも毎年千葉市の環境保全課の
職員さんがロープを引き続けました。やっと帰って来てくれました。
この鳥が看板に書かれている鳥コアジサシです。どの鳥も同じですが、
人が近づくと攻撃します。
もうしばらく襲ってきますので散歩のとき近づかないようにしましょう。
ペットとの散歩のとき引き綱を放すのはもってのほかです。
ペットが鳥を襲ったら,法の対象になるのは飼い主です。とうぜんです。

検見川浜の小鳥たち
コアジサシ
野鳥観察に必要な商品
世界の旅行ガイドブック
コアジサシ2

2014年6月7日土曜日

WoodlandPhotoerカテゴリー違いで全滅

大変な間違いをしたようです。カテゴリーを写真でなくイラストで送ってしまったようで、
カテゴリー不良で全数と言っても10枚ですがNGになりました。
シロダモの音になる前のウサギの耳のような若葉も



もちろんNGです。次の応募は7月5日なので当分WoodlandPhotoerの
陳列場所は空っぽです。残念。NGになったとは言えカテゴリーの間違いですから、
来月同じ写真を送るのでNGパレットのほうには掲載しません。

WoodlandPhotoer(今はまだ陳列されていません)
NGパレット6月
シロダモ
ジャーマンアイリス
上海問屋からSDカード紹介
パソコン愛(アマゾン通販パソコン紹介)

ふぉとぱれったセンター長:NG6枚はまあまあです

25枚中6枚NGです。これだと7月応募枚数が少し増えるでしょう。
北へ帰る前の夏羽になったユリカモメ


良いでしょう!羽を広げて飛んでいるユリカモメも写っています。
ハクセキレイは道路を歩いていました。


大分近づいて撮ったのですがNGです。この写真は名前を間違って応募して
いたので、NGになって幸いです。応募作品の名前をセグロセキレイにして
いました。セグロセキレイは頭もユリカモメの夏羽のように黒いのです。

SDメモリーカードを紹介します。アマゾン通販からの派左近も一緒に。

フォトパレッツセンター長陳列写真
NGパレット6月
セグロセキレイ
ハクセキレイ
上海問屋からSDカード紹介
パソコン愛(アマゾン通販パソコン紹介)

2014年6月6日金曜日

コミッション率が下がるので店舗を増やす意味でIDを増やします

7月の1日より実入りが33%から22%に減少します。
今までIDごとにカメラを変えていました。未だ売り上げが少なく新しい
カメラは買えません。そこで一番安定した写真の撮れるCoolpixを使います。
以前IDの登録の時は写真を5枚送って3枚合格してから作品の応募でした。
今回は11枚の資料を読み12問のテストを受け前門正解すると10枚応募できます。
12問の答え合せをして、間違っていると同じ問題を何回も回答して、前門正解すると、
OKになります。毎回同じ問題で無いと全問正解は難しいですが、同じ問題なので
メモを残すと難なく全問正解になります。早速応募しました。


>

里山の写真を撮ることは同じですが出来るだけ青空の入った写真を多くしようと思います。
今回応募した10枚の中で青空の入った写真はこのジャーマンアイリスの写真と
同じくアングルの違うジャーマンアイリスの2枚です。以前は最初に送った写真が、
5枚中3枚合格するとそこから又5枚応募し毎週5枚の応募でしたが、最初の応募が
10枚で次の応募1月後になっています。10枚のうちのNGの数で次の応募枚数が
決まるのでしょう。

WoodlandPhotoer(今はまだ陳列されていません)
NGパレット6月
里山フォッター
自然フォッター
フォトパレッツセンター長
上海問屋からSDカード紹介

2014年6月3日火曜日

フォトパレッツセンター長応募枚数25枚中々増えません

今このフォットパレッツセンター長に使っているカメラは以前自然フォッターに使っていた
カメラです。今はカメラを販売していないコニカミノルタのカメラで、ピントが合いやすく、
販売実績も有ります。最初にこのフォットパレッツセンター長で使ったカメラはカシオの
100万画素のカメラでした。ピントが合わなくなり3年位お休みしました。
自然フォッターで売り上げが上がり富士フイルムの1600万画素のカメラが買えたので、
其のカメラで再開しました。1600万画素の写真だと一番大きい写真は5千円越えで売れます。
其のカメラを孫に上げてそこの場所で撮った写真を応募しようと思いましたが、写真が届きません。
そこでもう一台調達しそれを自然フォッターで使うことにし、自然フォッターで使っていたカメラを、
こちらで使うことにしました。ピントが合いやすいのですが今度は選別に苦労します。
私の目でピントが合っていてもピクスタの方の目で見るとボケているようです。


このカモミールは如何でしょうか?私にはピントが合っているように見えますが。
田圃の写真です。昭和の森でゲンジボタルの保護に携わっているかたがたが、
作っている田圃です。今週の土日にはホタルの観察会が有るようです、


普通に田圃の写真を撮っても中々採用されないと思いますが畦道を対角線が、
会うように撮っています。ファインダーが付いていると容易くアングルが決められます。

フォトパレッツセンター長写真陳列
NGパレット
カモミール
昭和の森ゲンジボタル観察会
オフイスデボ文具
ナチュームの自然観察の道具

2014年6月1日日曜日

稲毛開眼駅前イオン裏ビルツバメ孵化

稲毛駅構内と高洲図書館前7-11壁面のツバメは無事巣立ったようです。
稲毛海岸駅前イオンの裏ビル駐車場入り口のツバメが


孵化しました。大分時間が掛かったようですが、良かった良かった。
稲毛海岸駅裏のなか卯出口照明の巣にツバメが来ています。
今年初めてなか卯の出口照明のツバメの写真が撮れました。

このニンジャのブログにもヘッダーの写真が貼れました。雰囲気が良くなりました。



イオン裏ビル駐車場入り口のツバメ孵化
イオン駅ビル駐車場入り口抱卵を確認
14年ツバメ観察場所
ツバメ
ANA通販台所用品紹介
ベルーナ通販とアマゾンより浴衣の紹介
「しのび」のブログにヘッダー写真を付けました